MESSAGE │ ROOM-社長の論説-

2017.04.28

いわきFCの現在地~ホームページ~

今回は、ホームページの訪問者数からいわきFCの現在地を考えてみた。
昨シーズン1年間の月平均訪問者数は約13,600人、今シーズン3か月(1月から3月)の月平均訪問者数は約22,300人であった。J1の中位チームの月平均訪問者数が約117,000人だから、数字からはまだまだJ1リーグには及んでいないことが伺える。

ちなみに、世界のビッククラブの月平均訪問者数は1,000,000人。我々としては、この数字を目指してやっていきたい。訪問者の上位地域をみると、いわき、新宿、横浜、港区、郡山の順となっている。上位に郡山が入っていることは驚きであった。今後のマーケティング戦略のヒントになるかもしれない。面白いのは、海外からの訪問者だ。まだまだ数は少ないが、アメリカ、ロシア、オランダ、ドイツ、オーストラリアの順で訪問者がいることがわかった。将来的には英語のサイトは必須かもしれない。これらのデータを活用しながら、ホームページ、ソーシャルメディア,いわきFC TVを最適化して、お客様が楽しめるコンテンツを作り続けたいと思う。

先日行われた天皇杯1回戦(対ノルブリッツ北海道)で行ったいわきFC TVの視聴者数は3,400人であった。Bリーグ(プロバスケットボールリーグ)の平均ネット視聴者数が3,000人なので、この数字は誇れる数字かもしれない。
6月21日のコンサドーレ札幌戦。NHK、スカパーの放送がなく様々な条件をクリアできれば、ネット配信を課金でトライしてみたいと思う。

一覧に戻る

#IWAKIFC