NEWS

2017.12.04

アンダーアーマー コラボレーティング・アーティスト加藤ミリヤ
〜いわきFC応援ソング「WALK TO THE DREAM」初生披露〜

アンダーアーマー コラボレーティング・アーティスト加藤ミリヤ 〜いわきFC応援ソング「WALK TO THE DREAM」初生披露〜

12月2日(土)に開催された、トレーニングゲームvs湘南ベルマーレハーフタイムにて、加藤ミリヤさんが新曲「WALK TO THE DREAM」を初生披露。
いわきFCが掲げるビジョン「サッカーを通じて、いわき市を東北一の都市とする」に加藤ミリヤさんが共感し、「スポーツを通じた復興から成長」をともに目指していきたいという思いから、今回の楽曲制作が実現しました。音楽とスポーツはひとつに繋がっているということ、いわき市のこれからの明るい未来をイメージして制作され、いわきFCのチームスローガンがタイトルとなっています。
前日までの雨模様から一転、青空が広がったこの日。ハーフタイムに、いわきFCのエンブレムにちなんだ赤い衣装とメイクをまとった加藤ミリヤさんが現れると、会場に駆けつけたサポーターやファン総勢900名からは大歓声が。多くのいわきFCのサポーターにとっても、初めての公式応援ソングのお披露目は、ずっと心待ちにしていた瞬間でした。晴れ渡った大空の下、伸びやかかつ力強い歌声で披露された「WALK TO THE DREAM」には、まさにそのタイトル通り、“ともに夢に向かって歩いてゆく”という強い想いが込められていました。応援ソングを歌い上げると、観客席からは「ミリヤ!Let's Go! 」と選手にも送られるチャントが巻き起こり、会場は大きな盛り上がりを見せました。

また、この日の加藤ミリヤさんのパフォーマンスやトレーニングゲーム、応援に盛り上がる観客席の様子は同楽曲のMVに収められ、後日公開される予定です。

■加藤ミリヤコメント

いわきFCテーマソングとしてWALK TO THE DREAMという曲を作らせていただきまして、とにかく一歩一歩前に夢に向かって進んでいくという曲になればいいなと思いました。
いわきの皆さんそして東北のみなさんの心に届く曲を作ることが私の使命だと思っていたので、皆さんの気持ちに限りなく寄り添う形で歌詞を書けたかなと思います。
本日、生で初披露させていただきまして、しかもそれがいわきFCの試合の中で歌うことができて嬉しかったです。
多くのサポーターの方々が見ていただいて、最後にはミリヤコールまでいただことは本当にありがたいなと思いましたし、この曲がこれから、いわきの皆さん東北の皆さんに愛される曲になることを願い歌わせていただきました。

一覧に戻る

#IWAKIFC