NEWS

2019.06.13

いわきFC × ロート製薬「BÉLAIR LAB」 公式戦で香りを取り入れた検証をスタート

 

このたび、いわきFCは、ロート製薬株式会社が運営をする「BÉLAIR LAB(ベレアラボ)」と共同で、いわきFCの選手を対象に公式戦中に香りを活用し、精神的な疲労の軽減や回復が見られるかを検証する取り組みを、616日(日)にいわきFCフィールドで行われる東北社会人サッカーリーグ15節より開始しますので、お知らせいたします。

「日本のフィジカルスタンダードを変える」を掲げチームの強化に取り組むいわきFCは、健康的な社会づくりに向けてこれまで単なる感覚として語られてきた「香り」を人間の感性という視点から科学的に検証し、香りの新しい価値を追求、発信することで、日々の生活を豊かにすることを目指して20195月にオープンした「BÉLAIR LAB(ベレアラボ)」と、共同で 「香り」という新しい手段により「精神的な疲労の軽減や回復をサポート」をテーマとした検証を行うことで、香りの活用が精神的な疲労の軽減や回復をサポートするという仮説をもとに、スポーツ界への貢献を目指します。

■検証内容
2019年6月から10月にかけて、試合前・ハーフタイム・試合後に特定の香りを嗅ぐことにより、香りを 取り入れた日、取り入れなかった日の疲労度や気分の主観評価や、ゲーム分析ソフトウェアを活用した 評価を行います。今回は科学的にストレス軽減効果が検証されているフレッシュな緑の香りを使用し、 選手控室にディフューザーを設置。ハーフタイム中はソニー株式会社のパーソナルアロマディフュー ザーAROMASTICを使用して行います。


■実施期間
2019年6月16日(日)~10月6日(日)に開催される東北社会人サッカーリーグ1部のうち いわきFCフィールドで行われる8試合


■検証方法
①疲労度と気分の主観評価(各選手へのアンケート調査)
②ゲーム分析ソフトウェアを活用した評価

試合前・休憩・試合後に香りを嗅いだ試合日に測定を行い、香りを嗅がなかった試合時との比較を行っていきます。

■今後について
検証結果を通じてこの知見をスポーツの分野で展開を進めると共に、働く世代などにも応用されていく 考えです。健康経営など様々な観点で活用できる可能性が多いにあると考えられており、今後の活用が 検討されています。


BÉLAIR LAB(ベレアラボ)」

これまで単なる感覚として語られてきた「香り」を、人間の感性という視点から科学的に検証し、香りの体験を創るメカニズムを製品開発や生産性向上に活かしていくオープンイノベーションラボ。企業の目的に合わせた香りの開発、香りによるソリューションの提案、香りの感性評価や香りの体験を可視化する科学的検証、香りを用いたサービスや商品をワンストップで提供しています。

■住所
〒105-0014東京都港区芝1-7-5ロート東京ビル5階

■URL
https://www.belairlab.com/

AROMASTIC」はソニー株式会社の商標または登録商標です。

「BÉLAIR LAB(ベレアラボ)」はロート製薬株式会社が使用する商標です。

一覧に戻る

#IWAKIFC