NEWS

2020.04.15

第22回JFL 大会方式ならびに開催期間変更のお知らせ

/news/images/dd74c342dd9532b36b9f7d9a88cf1e98_1.jpg

このたび、いわきFCが参戦する「第22回日本フットボールリーグ(以下、JFL)」の大会方式、ならびに開催期間が以下の通り変更となることが決定しましたので、代表取締役 大倉智のコメントとあわせてお知らせいたします。

​今季のJFLは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、現時点で第6節(4月25日(土)、26日(日))までは開催延期となることをご案内をさせていただいておりますが、昨今の状況を鑑み、大会方式を「ホーム&アウェイ方式」ではなく「16チームによる1回戦総当たりリーグ方式(15試合)」に、そして開催期間を「第16節7月18日(土)〜第30節11月29日(日)」に変更することを決定いたしました。

なお、今回決定した内容につきましても、新型コロナウイルスの影響が更に長引くようであれば更なる変更の可能性があります。

第22回日本フットボールリーグ大会方式ならびに開催期間について

■ 開催方式

《変更前》
16チームによる2回戦総当たりリーグ方式(ホーム&アウェイ方式)

《変更後》
16チームによる1回戦総当たりリーグ方式

■ 開催期間

《変更前》
第1節/3月15日(日)~第30節/11月29日(日)

《変更後》
第16節/7月18日(日)~第30節/11月29日(日)

■ 変更後の試合日程(赤色: ホームゲーム)

/news/images/2020jflgame.png

【代表取締役 大倉智 コメント】

日頃よりいわきFCへのご声援を賜り、誠にありがとうございます。新型コロナウイルスの影響により、世界中が見えない恐怖、不安、様々な困難に直面しています。そのような中、ファンの皆様も生活に色々な制限をかけられ窮屈な日々を強いられていることと思います。また、昼夜問わず日々対応に当たられている医療従事者の皆様へは、心から敬意を表します。

コンサート、イベント、そしてプロスポーツと、あらゆる興行が開催できず、その影響は日々拡大しなかなか先行きが見えない中で、このたび私たちが参戦するJFLも、当初の方式を大きく変更し試合数を半数の15試合にする決定をいたしました。試合を楽しみにしていただいているファン・サポーターの皆様、どうかご理解をいただけますと幸いです。

幸いにも私たちには自前の施設がありますので、TOPチームの選手たちは、活動を制限し一定のルールを設けながら粛々とトレーニングを続けています。状況を見極めながら、今私たちにできることを精一杯続けていきたいと思います。

今回の決定で、地域リーグへの降格は無しとなりました。ですが、昇格の条件は今のところ変わりません。試合数が15合となり、一戦一戦の重みがより大きくなりました。結果が全てではありませんが、多くの皆様とその喜びを分かち合えるよう、準備をしてまいります。一日でも早い事態の収束と皆様の健康を願うとともに、718日、無事に試合が開催され、スタジアムで皆様と元気な姿でお会いできることを選手、スタッフ一同心待ちにしております。

一覧に戻る

#IWAKIFC