NEWS

2021.12.01

いわきFC、田村雄三監督 退任のお知らせ​ 〜来季はスポーツディレクターに就任〜

tamura_pc.jpg

このたび、いわきFCは、田村雄三監督が今季限りで退任することとなりましたので、お知らせいたします。

田村監督は、2017年シーズンからいわきFCの監督として5年間にわたり指揮を執り、福島県社会人1部リーグからJ3昇格までチームを導きました。
来季はスポーツディレクターに就任し、トップチーム及びアカデミー部門の総責任者として、引き続きクラブを支えていきます。​

【プロフィール】

■名前

田村 雄三(YUZO TAMURA)

■生年月日

1982年12月7日(38歳)​

■出身

群馬県​

■資格

日本サッカー協会公認A級ライセンス​

■経歴

2005年〜2010年:湘南ベルマーレ TOPチーム選手
2011年:湘南ベルマーレ 強化部スタッフ​
2012年〜2013年:湘南ベルマーレ ユース コーチ
​2014年〜2015年:湘南ベルマーレ テクニカルディレクター
​2016年:いわきFC 強化・スカウト本部 部長
​2017年〜2021年:いわきFC 監督

■リーグ戦戦績

2017年:福島県社会人1部リーグ 優勝​
2018年:東北社会人2部南リーグ 優勝​
2019年:東北社会人1部リーグ 優勝​
     全国地域サッカーチャンピオンズリーグ 優勝​
​2020年:JFL(日本フットボールリーグ) 7位​
​2021年:JFL(日本フットボールリーグ) 優勝​

【田村雄三 監督のコメント】

「いつもご声援ありがとうございます。今季で監督を退任し、来季よりスポーツディレクターを務めることになりました。まだシーズン中ではありますが、ご報告させていただきます。

監督を務めさせて頂き5年。株式会社ドームの安田CEO、大倉代表の理解があって監督業が成り立ったと思っていますし、何よりクラブスタッフのサポート、選手たちの協力なしでは結果を出すことはできなかったと思っています。この場をお借りして改めて感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。​

そして、いつもいわきFCを応援して下さっているファン、サポーターの皆様、皆様のご声援が本当に力になりました。これからも共に歩んで欲しいと思います。共にIWAKI WAYをつくっていきましょう。​

より一層責任感を持ち精進してまいりますので、今後ともご支援、ご声援よろしくお願い申し上げます」​

【いわきスポーツクラブ 代表取締役 大倉智のコメント】

「クラブ設立時からチームビルディングにかかわり、2017年から5年間にわたり監督として、クラブとチームのカルチャーを一体化し作ってきた彼の功績は非常に大きいと思っています。今シーズンをもって監督は退任しますが、今後は「スポーツディレクター」として、トップチーム及びアカデミー部門の総責任者に就任します。​

雄三とは彼の選手時代から含めると16年の付き合いになりますが、誠実で、実直で、常に謙虚な彼の姿勢はこのクラブの財産です。雄三のこれからの飛躍に期待すると同時に、5年間にわたる監督業、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう!!」​

一覧に戻る

#IWAKIFC