NEWS

2022.01.21

いわきFC 2021パートナーブック「WALK WITH」に​石灰石を主原料とする「LIMEX」の素材を採用

2021_partnerbook.jpg

 このたびいわきFCは、2021年シーズンのパートナーブック「WALK WITH」に、石灰石を主原料とする「LIMEX」の素材を採用したことをお知らせいたします。​​
今回採用したLIMEXは、株式会社TBMが独自の技術により製造するもので、普通紙と比較して製造時に必要とされる水使用量を削減でき、製品の原料に木材パルプを使用しないため、森林資源の保全にも貢献できます。
​いわきFCでは今後、名刺やクラブ公式グッズにもLIMEX制品を積極採用していく予定で、紙やプラスチックの使用量を減らし、水や石油、森林資源を守ることで、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。​

■LIMEX(ライメックス)とは

limex.png

〈リサイクルについて〉
​LIMEXは、無機成分を主成分とする無機・有機複合マテリアルのJSA規格(JSA-S1008)の対象素材であり、LIMEXの主要構成素材である無機物と熱可塑性樹脂を分離することなく再生利用が可能である為、単一素材で設計された製品と同様、再資源化の可能性が担保されています。これまでに事業者や消費者、自治体と連携し、既存のリサイクル設備を活用したLIMEXのマテリアルリサイクルの取り組みを数多く実施しています。​

〈石灰石について〉
​LIMEXの主原料である石灰石は、資源輸入国である日本においても自給率100%、地球上に非常に豊富に存在する資源です。石灰石は石油由来プラスチックと比較して、原材料調達段階のCO2排出量を約50分の1に抑えることができ、焼却時のCO2排出量を約58%削減できます。​

一覧に戻る

#IWAKIFC