MESSAGE │ ROOM-社長の論説-

揺るぎない覚悟


ずっと探していたスポーツビジネスの解。
ずっとモヤモヤしていたスポーツ界への疑。
それは、安田秀一(株式会社ドーム代表取締役CEO)との出会いで簡単に見つかりました。
人々の欲望を、地域へのロイヤリティを「収益化すること」。
得た収益を未来の子どもたち、指導者の環境改善に再投資すること。
つまり、スポーツを産業化するということでした。


東日本大震災の支援でたどり着いたいわき市。
復興から成長の一助になりたい一心でドームが建設した物流センター(ドームいわきベース)。


いろいろなご縁と出会いで誕生した、「いわきFC」。
いわきFCの役割は、スポーツを通じていわき市を元気にすることです。
いわきFCが“人づくり”、“まちづくり”の好循環を生み出し、市民からも市外からも“選ばれるまち”となるよう貢献したい。
モノの時代からコト(体験)の時代に移り変わる世の中において、いわきFCの存在が子どもたちの希望となるように、子どもたちの好奇心を駆り立てる存在となるように、誰もが我が街いわきを誇れるように、強い信念と揺るぎない覚悟で進んでまいります。
ご声援のほど、よろしくお願いします。


株式会社いわきスポーツクラブ
代表取締役 大倉 智


 
 

PHILOSOPHY

スポーツを通じて社会を豊かにする

いわきFCの想いを一つひとつ具現化し、笑顔あふれる素晴らしい豊かさを生み出す「社会価値の創造」を行っていきます。

VISION

1.いわき市を東北一の都市にする

スポーツが持つ経済的な価値を最大限引き出し、復興から成長へとつなげていきます。
スポーツ興行の本質をスタジアムビジネスと捉え、街のど真ん中にスタジアムを作り、365日稼動させ、ワクワクする体験を生み出していきます。

2.日本のフィジカルスタンダードを変える ~魂の息吹くフットボール~

ゴールを奪う、ゴールを守る、シュートを打つ、ボールを相手から奪うというフットボールの本質を押さえ、さらに、前に前に進む本能や、相手の陣地を奪いたいという本能を勇気を持って実行する。
欧米型のフィジカルをスタンダードとした、力強く観る者をワクワクさせるプレースタイルを確立します。

3.人材育成と教育を中心に据える

スポーツを通じて社会を豊かにするために、地域と共に未来ある子供たちの成長を担います。そして社会性のある世界基準の選手、指導者を育成します。

VALUE

ビジョンを達成するために大切にする姿勢と信念

EMBLEM

いわきFCロゴ

シティシルエット

エンブレムのベースはいわき市のシルエットをかたどり、地域と共にあるチーム像をあらわす。

グローイングスラッシュ

復興から成長へ、チームと共に上昇していくいわき市の姿をあらわす。

ロゴタイプ

ロゴタイプは重厚感とスピード感をあわせ持つ書体を採用し、オフェンシブでボールド[力強い/大胆]なチームの姿をあらわす。

KINGレッド

ハワイのキングが着用する伝統衣装にちなんだレッド。

湊ブルー

小名浜港をはじめとしたいわきの湊(みなと)を象徴するブルー。

いわき市のシンボルマークにも採用されている「レッド/ブルー」をチームカラーとして、いわきの街・人と共に発展していくサッカークラブにする。

STAFF

代表取締役 兼 総監督 大倉智

略歴

  • 1992年 早稲田大学商学部 卒業
    日立製作所入社後、社員選手から 柏レイソル・プロ選手に転向​
  • 1996年ジュビロ磐田へ移籍​
  • 1997年ブランメル仙台(現ベガルタ仙台)へ期限付き移籍​
  • 1998年ジャクソンビル・サイクロンズ(USA)へ移籍。現役を引退​
  • 2000年ヨハン・クライフ国際大学(バルセロナ)へ入学、スポーツマーケティングを学ぶ。​
  • 2002年セレッソ大阪 チーム統括ディレクターに就任​
  • 2004年株式会社湘南ベルマーレ 強化部長に就任、J2下位に低迷していたチームをJ1昇格に導く​
  • 2013年株式会社湘南ベルマーレ GMに就任​
  • 2014年株式会社湘南ベルマーレ 取締役社長に就任​
  • 2015年株式会社湘南ベルマーレ 代表取締役社長に就任​
  • 2016年株式会社いわきスポーツクラブ 代表取締役に就任​
  • 2017年株式会社いわきスポーツクラブ 代表取締役 兼 総監督 就任

シニアアドバイザー 金田喜稔

略歴

  • 1980年日産自動車サッカー部に入部
  • 1980年モスクワ五輪 日本代表
  • 1982年スペインW杯 日本代表
  • 1984年ロサンゼルス 日本代表
  • 88-89年国内タイトル7冠獲得(2年連続3冠/天皇杯・JSL/JSLカップ)
  • 2016年いわきFCシニアアドバイザーに就任
  • ジェネラルマネージャー

    中村 健太

  • 営業本部 部長

    木村 秀禎

  • マーケティング部 チームリーダー

    岩清水 銀士朗

  • 業務本部 総務・経理

    長岡 ふみ

サポート体制

株式会社ドームによる全面サポート。【アンダーアーマー/革新的なスポーツギアで、アスリートのパフォーマンス発揮をサポート】【DNS/アスリートがアスリートのために開発した真のスポーツサプリメントブランド】【ドームスポーツメディカル/「回復と予防」を軸に、アスリート本来の機能を呼び覚ますプロダクトを多数展開】【ドームアスリートハウス/世界で戦える強靭な身体を土台としたアスリート専門の育成機関】

運営会社概要

社名株式会社いわきスポーツクラブ​
IWAKI SPORTS CLUB CO., LTD.​
本社〒972-8322​
福島県いわき市常磐上湯長谷町釜ノ前 1-1​
代表者代表取締役 大倉 智​
設立2015年12月11日​
事業内容・サッカークラブ運営事業​
・スポーツ教室運営事業​
・スポーツ施設運営事業
​・スポーツに関するライセンスグッズ、コンテンツ販売事業​
事業内容いわきFC​
加盟団体福島県社会人サッカー1部リーグ(いわきFC)​
お問い合わせTEL: 0246-72-2511 / E-mail: iwakifc@domecorp.com
プレスリリース【NEWS RELEASE】2016年2月、プロサッカークラブ「いわきFC」創設

沿革

2015年12月11日いわきFC運営会社 株式会社いわきスポーツクラブ設立
福島県社会人リーグ3部「いわきFC」の運営を引き継ぐ
2016年 1月23日第1回コンバイン実施
4月10日初の公式戦(福島県社会人サッカー2部リーグ 開幕戦)
観客動員数 2,668人を記録(参考:2015年 J3平均観客動員数:2,432人)
5月  8日福島民報カップ第23回クラブチームサッカー選手権福島県大会 優勝
6月19日第52回全国社会人サッカー選手権福島県大会 優勝
8月  8日全国クラブチームサッカー選手権東北予選会 代表決定
9月  5日全国クラブチームサッカー選手権東北予選会 優勝
10月11日全国クラブチームサッカー選手権 優勝
10月24日全国社会人サッカー選手権大会ベスト8
11月  6日福島県社会人2部リーグ 優勝 
福島県社会人1部リーグ昇格
11月20日いわきFCフィールド オープン

#IWAKIFC