アクティベーション パートナー お申込みフォーム

以下の必要事項にご記⼊の上お申込みください。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、パートナーフィーの振込先情報をお送り致します。

ご希望のパートナーシップ カテゴリ必須

パートナーメリット、パートナーフィーはこちらのページでご案内を掲載しております。

入力例:123-4567

入力例: 0246-72-2511


入力例: https://www.iwakifc.com/

個人情報の取り扱いについての説明をお読みの上、同意いただける場合は「同意する」にチェックして、確認画面へ進んでください。

個人情報のお取り扱いについて

個人情報とは

当社における個人情報とは、お客様個人に関する情報であり、その情報に含まれる氏名、住所、電話番号など、当社を通じてご提供いただくプライバシー情報をいいます。

取得する個人情報の内容について

当社では、お客様の個人情報は、当社が提供するサービスの達成において必要な限度において取得致します。

また、この個人情報の取得は、適法かつ公正な手段によって行います。

上記以外に当社が提供するサービスにおいて、お客様から直接・間接的に個人情報を取得する場合は、その個人情報の取得・利用または提供に関する必要事項を何らかの方法で通知致します。

個人情報の利用目的について

当社では、お客様の個人情報を、お客様へのサービスの提供の達成のために必要な範囲内で利用致します。お客様の個人情報を、サービスの提供の達成の範囲を超えて利用する必要が生じた場合には、お客様に事前のご承諾をいただいた後に利用致します。

ただし、以下に該当する場合には、この限りではありません。

1.当社が従うべき法的義務のために必要な場合
2.お客様の生命・健康・財産等の重大な利益を保護するために必要な場合
3.本サービスを維持するために特に必要であると当社が認めた場合

個人情報を利用したアクセスについて

当社では、お客様に対し受注、発送、請求業務等で必要な場合、いただいた個人情報を利用してご本人へご連絡をさせていただきます。

個人情報の開示などおよび苦情などのお問い合わせについて

ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の「利用目的の通知」「開示」「内容の訂正・追加または削除」「利用または提供の拒否」(開示などといいます)に応じます。開示などのお問い合わせおよび苦情、お問い合わせは下記の連絡先までお願い致します。尚、開示、訂正、削除を請求される場合、本人以外への個人情報の漏洩や本人以外による個人情報の書き換えなどを防止するため、請求者がご本人であることをご登録内容とご請求内容が一致するかどうかで確認させていただきます。確認が取れた場合に限り、個人情報の開示などを行うものとします。 ただし、当社と機密保持契約を締結している協力企業、提携会社および業務委託会社に対して、お客様へのサービスの提供を達成するために必要な範囲で、個人情報を開示する場合があります。 その場合、当社がお客様に提供するサービスと同様、協力業者等各社には個人情報に関する諸規程を遵守させ、個人情報の取扱いを管理させ、当社との間において個人情報を遵守する契約条項を義務づけます。

なお、当社が従うべき法律に基づき個人情報の開示を要求された場合(裁判所、検察庁、警察などの法的機関から、ユーザからの提供情報およびID登録内容、登録プロフィールについての開示を求められた場合)、当社は、これに応じて情報を開示する場合があります。

お問い合わせ先

お問い合わせいただく場合は、郵送にてお問い合わせください。お急ぎの場合は下記までお電話、メールにてご連絡ください。

送付先:
〒972-8322
福島県いわき市常磐上湯長谷町釜ノ前 1-1
株式会社いわきスポーツクラブ
TEL: 0246-72-2511 / E-mail: iwakifc@domecorp.com
※お問い合わせフォームよりご郵送いただきました内容につきましては、担当部署よりあらためて郵送にてご回答書をお送りさせていただきます。

<個人情報に関するお問い合わせ窓口>

■お客様情報に関しての開示、訂正、追加、または削除のご依頼、苦情およびその他のお問い合わせ
株式会社いわきスポーツクラブ:0246-72-2511
メールアドレス: iwakifc@domecorp.com
※株式会社いわきスポーツクラブへのお電話は、業務の運営管理及びサービス向上のため録音させていただいております。

■採用に関して
連絡先:0246-72-2511
メールアドレス: iwakifc@domecorp.com
※ご郵送いただきました内容につきましては、担当部署よりあらためて郵送にてご回答書をお送りさせていただきます。

ダイレクトメールの取り扱いについて

当社が提供するサービスにおいて、お客様に対し、お客様本人の同意の下、ダイレクトメールをお送りする場合があります。このダイレクトメールは当社が現在、あるいは将来において提供するさまざまな商品やサービスに関連する情報、ならびに広告主からの情報を電子メールでお知らせするものです。

これらのダイレクトメールを送信するのは、当社、もしくはお客様が同意いただき、かつ、当社と機密保持契約を取り交わした協力企業に限り、当該ダイレクトメールを送信する場合は、提供元を明記致します。 また、お客様がダイレクトメールの配信をご希望されない場合、もしくは途中で停止・変更したい場合は、ダイレクトメールの配信をキャンセルできる仕組みを用意し、簡単に停止できるように致します。

その他、個人情報の取扱いについてご留意いただきたいこと

お客様ご自身の個人情報の取扱いには十分にご注意くださいますようお願いします。
インターネット上で個人情報を誰もがアクセスできる形で公開した場合、その情報は、他のインターネット利用者によって取得され又は利用される可能性があることにご留意ください。
当社が運営する個別のサービス毎に特に定める場合を除き、当社のコンテンツからリンクされている第三者のサイトおよびサービスは、当社とは独立した個人情報の保護に関する規定やデータの取得の規定を定めております。
当社は、これらの独立した規約や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
個人情報の提供にあたっては、各サイトの定める規約等を事前にご確認ください。


制定日:2015年12月11日


株式会社いわきスポーツクラブ
代表取締役 大倉 智

個人情報のお取り扱いについて必須

お申込みにあたり、あらかじめパートナーシップ契約書をご確認の上、同意いただける場合は「同意する」にチェックして、確認画面へ進んでください。

パートナーシップ契約書

貴社(以下「甲」という)、株式会社いわきスポーツクラブ(以下「乙」という)は、乙の所有するサッカークラブいわきFC(以下「クラブ」という)に関するパートナーシップを締結することについて以下のとおり合意し、契約(以下「本契約」という)を締結する。

第1条【目的】

甲及び乙は相手方の企業理念及びクラブの活動主旨に賛同し、相互に協力することを目的として本契約を締結する。

第2条【パートナーシップにおける権利・義務】

1.乙は、甲に対し、別紙に定める権利(以下「本権利」という)を付与する。
2.甲は、乙に対して、乙が行うクラブの活動を支援するため、第3条に定めるパートナー料を支払う他、甲乙協議の上、可能な範囲でクラブのプロモーションに協力するものとする。

第3条【パートナー料】

甲は、乙に対し、本契約の対価(以下「パートナー料」という)として、金20万円(消費税及び地方消費税別途加算)を支払うものとする。

第4条【パートナー料の支払い】

甲は、乙に対し、前条のパートナー料を乙の指定する以下の銀行預金口座に振込送金する方法により支払う。
口座名:株式会社いわきスポーツクラブ
振込先:東邦銀行 いわき営業部/普通口座 2539174

第5条【秘密保持義務】

甲及び乙は本契約の有効期間中はもちろんその終了後も、本契約の内容及び本契約の締結又は履行の過程で知り得た相手方の営業上、技術上又はその他業務上の情報について機密を厳守し、相手方の事前の書面による承諾を得ることなく、これを第三者に開示若しくは漏洩し、又は本契約の履行以外の目的に使用してはならないものとする。

第6条【有効期間】

1.本契約の有効期間は、第3条【パートナー料】振り込み後、同年12月31日までとする。
2.甲及び乙は、10月1日から11月30日の間に、次年度以降のクラブのパートナーシップに関する契約の締結の有無及び条件等につき協議を行うものとする。

第7条【日本フットボールリーグ規約等】

日本フットボールリーグ規約その他の定めにより、本契約の内容を変更する必要が生じた場合には、乙はその旨を甲に速やかに通知し、その措置について甲乙協議の上決定する。

第8条【クラブ所属選手の教育】

乙は、乙の責任においてクラブ所属選手の教育管理を徹底し、甲グループのイメージや甲グループの提供するサービスに対するイメージを毀損し、また、甲の信用を失墜させるような行為をさせないものとする。

第9条【権利義務の譲渡禁止】

甲及び乙は、相手方の事前の書面による承諾を得ることなく、本契約上の地位又は本契約に基づく権利若しくは義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡し、又は担保に供してはならないものとする。

第10条【損害賠償】

甲及び乙は、本契約の履行にあたり、自己の責に帰すべき事由により、相手方に損害を与えた場合は、本契約の解除の有無に拘らず、相手方が被った損害を賠償する責を負うものとする。この場合において、その損害賠償の範囲は直接かつ現実に生じた通常の損害の範囲に限られるものとする。但し、故意又は重大な過失による場合は、損害賠償の範囲を上記の範囲に限定しないものとする。

第11条【契約解除】

1.甲又は乙のいずれかが次の各号の一に該当する場合には、相手方は何等の催告なくして、直ちに本契約の全部又は一部を解除することができる。
(1)乙又はクラブのメンバー(監督、選手、その他スタッフを含む。以下同じ)が甲の評判、名誉、イメージ又は信用を毀損する行為を行ったとき。
(2)本契約に違反し、相手方から是正の催告を受けたにも拘らず15日を経過しても当該違反が是正されなかったとき。
(3)その他、本契約を維持し難い合理的な理由があるとき。
2.なお、本項の規定は、前条に基づく甲の乙に対する損害賠償請求を妨げないものとし、パートナー料については精算を行わないものとする。

第12条【終了後の処理】

1.本契約の終了後においても、第5条、第9条、第10条、第11条第2項、本条、第13条第4項、第14条乃至第16条の規定は有効に存続するものとする。
2.甲は本契約終了以前に別紙に基づき制作した広報・広告宣伝物については、本契約終了後においても、これを回収する義務を負わない。
3.本契約の終了後においても、甲は歴史的、教育的、又は記録保存の目的で、前項に定める広報・広告宣伝物を永久的に使用する権利を有する。

第13条【反社会的勢力の排除】

1.甲及び乙は、自らが現在及び将来にわたって反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団並びにその関係団体をいう。以下同じ)でないこと、過去に反社会的勢力でなかったこと、反社会的勢力を利用しないこと、反社会的勢力を名乗るなどして相手方の名誉・信用を毀損し、若しくは業務を妨害し、又は不当要求行為をしないこと、主要な出資者又は役職員が反社会的勢力の構成員でないことを表明し保証する。
2.甲及び乙は、前項に違反する事実が判明した場合、直ちに相手方にその事実を報告するものとする。
3.甲及び乙は、相手方が本条第1項に違反した場合、催告その他何等の手続を要することなく、直ちに本契約の全部又は一部を解除することができるものとする。
4.前項に基づいて本契約を解除した当事者は、解除によって被った損害を相手方に請求することができるものとし、また、当該解除により相手方が損害を被ったとしても、これを賠償又は補償することを要しない。

第14条【信義則】

本契約に定めない事項又は本契約の各条項の解釈について疑義を生じた場合には、甲乙の相互の信頼を基盤として、誠意をもって協議の上、円満に解決するものとする。

第15条【準拠法】

本契約は、日本法を準拠法とする。

第16条【合意管轄】

本契約に関する紛争については、福島地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。


【別 紙】

第2条第1項に基づいて乙が甲に付与する本権利の内容は以下のとおりとする。

(1)いわきFCパークエントランスへの社名掲出権

いわきFCパークのエントランスの床に甲の社名ロゴを掲出する権利。

(2)クラブオフィシャルホームページへの社名掲出権

乙の管理運営するオフィシャルホームページに甲の社名を掲出できる権利。但し、掲載する社名のサイズ及び説明文の文字数は乙の定める基準に従うものとする。

(3)クラブパートナー呼称権

甲が乙のクラブパートナーであることを呼称する権利。下記以外の呼称を使用する場合は別途甲乙協議するものとする。
・「甲はいわきFCのアクティベーション・パートナーです」

(4)ロゴマークの使用権

甲が、クラブロゴを自己の広報活動、名刺、HP、会社案内に使用する権利。但し、甲は乙の提供する素材を使用するものとし、その使用方法は乙の定める方法によるものとする。なお、乙は、甲が当該素材を使用することについて、第三者の権利との抵触その他の障害が存在しないことを保証する。

(5)アンダーアーマー優待割引券の付与

乙の親会社である株式会社ドームが運営するアンダーアーマークラブハウス、アンダーアーマーブランドハウスの優待割引券を本契約期間内に1枚利用できる権利。

(6)RED & BLUE CAFE優待割引券の付与

いわきFCパークに設置するRED & BLUE CAFEの優待割引券を本契約期間内1枚利用できる権利。

パートナーシップ契約書必須