MESSAGE │ ROOM-社長の論説-

2020.11.29

ROOM -社長の論説-
「シーズン終了のご挨拶」

サポーターの皆様、ホームタウン各自治体の皆様、そしてパートナーの皆様、コロナ禍にも関わらず、1年間のご声援、ご支援、誠にありがとうございました。J3昇格とはなりませんでしたが、この悔しさをクラブの歴史に刻み、スタッフ・選手の新しい経験として積み上げていきます。

5年前、親会社である株式会社ドームが、東日本大震災でダメージを受けたいわき市に、「スポーツの力で人づくり・まちづくりに貢献したい」という想いで設立されたのがいわきFCです。今年は双葉郡にもホームタウンを広げ、平均1,500人のお客様でスタジアムを埋めて頂きました。これは5年前には想像もしなかった光景で、まさに皆様と作り上げた熱狂空間だと感動しました。「スポーツで社会価値を創造する」という我々のビジョンはぶらさず、来年こそJFLで優勝、J3への昇格を成し遂げたいと思います。

コロナ禍で生活が一変し、窮屈な世の中になっていますが、変化を受け入れて、前に前に共に進みましょう。

最後になりますが、皆様のご健勝をお祈りし、シーズン終了の挨拶に代えさせて頂きます。本当に本当に、1年間、応援ありがとうございました!

株式会社いわきスポーツクラブ
代表取締役 大倉智

一覧に戻る

#IWAKIFC