MESSAGE │ ROOM-社長の論説-

2022.01.01

謹賀新年
〜新年のご挨拶〜

謹んで新春の祝詞を申し上げます。
昨年は弊クラブに対しますご支援、ご声援、誠にありがとうございました。

クラブが2016年に福島県2部リーグに参戦し、今年で7シーズン目となります。チームはいよいよアマチュアリーグを卒業し、プロリーグへと足を踏み入れます。会社も言うならば「第二創業期」へと移行します。

今年のテーマは「ホスピタリティ」。多くの皆様にスタジアムに足を運んでいただき、いわきFCが作り出す熱狂空間を体感していただき、共感の波紋を広げていく。そのためには「ホスピタリティ」の心が欠かせません。

よく似た言葉に「サービス」があります。インターネットで調べますと、サービスとは「求められていることをすること」。それに対して「ホスピタリティ」とは「求められていないけれど、こうすればもっとお客様が喜ぶのではないか、快適な時間を過ごせるのではないか、ということを考えて行うこと」のようです。

いわきFCを見に来たお客様のみならず、アウェイチームのファンの皆様にも熱狂空間を快適に楽しんでいただき、いかに地域の魅力を発信するか。そして「試合以外でもまた来てみたい」と思わせるような魅力を示せるか。そこに、運営する我々スタッフの姿勢が問われることになるでしょう。この姿勢の積み重ねが、「浜通りを照らす光」につながっていくと信じて、これからも精進してまいります。

コロナ禍が続く中、住みづらい世の中になっていますが、皆様におかれましては、くれぐれも健康に留意され、本年が素晴らしい1年になりますことを祈念し、新年のご挨拶に代えさせていただきます。

本年も引き続きのご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

WALK TO THE DREAM

株式会社いわきスポーツクラブ
代表取締役 大倉 智

一覧に戻る

#IWAKIFC